東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

ストロボリフレクター【ストロボアイテム】

ストロボリフレクター

ストロボのバウンス撮影する際の便利なアイテムを紹介します。
バウンス撮影とは、デジタル一眼向けに発売されている光量の大きなクリップオンストロボで撮影する際のテクニックで、ストロボの発行面を被写体に直接向けるのではなく、天井や壁などに向けて発光して、ソフトで柔らかな光を被写体に当てるテクニックです。
光が被写体の手前の天井等に反射して、直接光が当たるよりもソフトで柔らかな印象に仕上がります。

続きを読む

カメラマン募集

委託カメラマンを募集いたします

主に出張撮影を行っているオレンジでは、委託カメラマンを募集いたします。
東京を中心に埼玉、神奈川、千葉などの各地に出張して撮影を行い、撮影データを納品いただきます。
撮影経験者優遇。
*研修があります。

続きを読む

入門~中級機キヤノンデジタル一眼比較(EOS Kiss X80~80D)

キヤノンの入門~中級クラスのデジタル一眼には多くの機種がラインナップされています。
何がどう違うのか?どの機種を購入すべきなのか?
ここでは各機種の特徴を簡単に解説していきます。
今回取り上げたEOS Kiss X80、Kiss X7、Kiss Xi9、9000D、80Dの5機種はすべてAPS-CサイズのCMOSセンサーが搭載されています。
プロやハイアマチュア向けの35㎜フルサイズのセンサーを搭載した機種に比べると、センサーのサイズを小さくし低価格で提供できるように設計されています。
また、35㎜フルサイズのセンサーに比べると一回り小さいAPS-Cサイズのセンサーは、カメラやレンズを小さく軽く設計できるため、女性やお年寄りにも気軽に使ってもらえるようになっています。

続きを読む

運動会撮影のオススメカメラ

運動会撮影のオススメカメラを撮影のプロがお教えします。
春や秋に保育園や小学校などの運動会が盛んにおこなわれます。
親として祖父母として子供の活躍している姿を綺麗な写真として残してあげたいと思うのは当然のことだと思います。
ここでは綺麗な写真を残したい方のために運動会の撮影で必要な撮影機材をご紹介いたします。

続きを読む

Nikon COOLPIX B700、CANON PowerShot SX60 HS徹底比較

 

f:id:yamato_hana:20170530175112j:plain

f:id:yamato_hana:20170530175059j:plain

NikonCOOLPIX B700とCANONPowerShot SX60 HSを比較します。
両機種とも高倍率ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメです。
(レンズは交換できない)

続きを読む

CANON EOS 5D MarkIV 徹底レビュー

f:id:yamato_hana:20170108182752j:plain

2016年9月に発売になったCANON EOS 5D MarkIV。
3000万画素、7コマ連写/秒、1D譲りの61点レティクルAF2、Dual Pixcel CMOS AF等、プロ、ハイアアマチュア向けのミドルクラスのカメラとしてバランスの良い性能を持ったカメラとなっています。
ここでは、実際に購入して触った感想を書いていきたいと思います。

続きを読む

CANON EF16-35mm F4L IS USMサンプルギャラリー

f:id:yamato_hana:20170515201718j:plain
CANONのフルサイズ用交換レンズのEF16-35mm F4L IS USMのサンプルギャラリーです。
このレンズは2014年6月に発売になった比較的新しい手振れ補正付の広角ズームレンズで、赤いラインがある様にCANONでは高級グレードになるLレンズになっています。
何度かに分けて撮影サンプルを公開していこうと考えています。

続きを読む

KATAカメラバッグアウトレット

f:id:yamato_hana:20161206122848j:plain
楽天のManfrotto(マンフロット)アウトレットストアで、KATAのバッグのセールをやってます。

続きを読む

カメラの画素数と画質

f:id:yamato_hana:20170426233016j:plain

画素は、カメラやスマホや液晶モニタ等でよく聞く言葉だと思います。
素数2000万画素のカメラとか、1920x1080画素の高精細モニタといった風に使われます。
絵を表現する上での最小単位が画素で、その集合で絵を表現しています。
モザイクのタイルを思い浮かべてもらうと想像しやすいかと思いますが、無数の点が並んで絵になっています。
デジカメの画像でも、液晶のモニタでも無数の点で表現されており、その最小の点1個が1画素となります。

続きを読む

ホワイトバランス

ホワイトバランスとは

写真を撮って、想像していたより青かったり、黄色かったりといった事がありませんか?それはホワイトバランスがずれているからです。
ホワイトバランスというのは、白色を白らしく見せるようにする機能の事を言います。
太陽、白熱電球、蛍光灯など、光源によって特有の色があり、その下では同じ被写体の色でも違った色味に見えます。
この発色の違いをホワイトバランスをとることで、同じ様な色合いに見えるように調整することができます。

続きを読む