東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS 80D 対応メモリーカード

f:id:yamato_hana:20160218215228j:plain
CANON EOS 80Dに対応したメモリーカードを取り上げたいと思います。
EOS 80Dで使用できるメモリーカードはSD、SDXC、SDHCの3種類です。
CFやXQDは使用できません。
今回は、どういったSDカードが適しているのかを見ていきたいと思います。

続きを読む

CANON EOS 5D MarkIV 徹底レビュー

f:id:yamato_hana:20170108182752j:plain

2016年9月に発売になったCANON EOS 5D MarkIV。
3000万画素、7コマ連写/秒、EOS 1D X Mark2譲りの61点レティクルAF2、Dual Pixcel CMOS AF等、プロ、ハイアアマチュア向けのミドルクラスのカメラとしてバランスの良い性能を持ったカメラとなっています。
ここでは、実際に購入して触った感想を書いていきたいと思います。

続きを読む

CANON EOS 90Dは登場する!?

f:id:yamato_hana:20160218215228j:plain

CANON EOS 90Dは登場するのか!?

2018年秋、CANONにとっては初めてのフルサイズミラーレス機EOS Rが発売になりました。
また、NikonからもZ-7、Z-6が発売され、
これまでの「まだまだ一眼レフが主流」という風潮から、
一気にミラーレス機を押す雰囲気に変わってきました。

この情勢の中、CANON EOS 80Dの後継機である、EOS 90Dが出てくるのか、予想してみたいと思います。

続きを読む

CANON EOS 80D 徹底レビュー

f:id:yamato_hana:20160218215228j:plain
2016年3月25日に発売になったCANON EOS 80D。
2400万画素、45点AF、Digic6搭載、フルHD60FPS撮影など、中級機としてのバランスの良い性能のEOS 70Dから更にブラッシュアップが図られています。
70Dを使用している私が、80Dを手にした観想を何度かに別けて書いていきたいと思います。

続きを読む

エネループ 急速充電器BQ-CC85【Panasonicニッケル水素電池】

単3形 エネループ 4本付急速充電器BQ-CC85

 エネループの急速充電器BQ-CC85を購入しました。
エネループは旧SANYO時代に製品化されたニッケル水素充電池で、1000回繰り返し充電して使用できると謳っている長寿命で人気になり普及しました。
充電器も数年前に買った古いものを使用していましたが、最近は短時間で充電できるタイプも出てきたので買い替えてみました。

 

続きを読む

CANON EF24-105mm F4L IS II USM【レビュー】

f:id:yamato_hana:20181113182827j:plain
CANON EF24-105mm F4L IS II USMを購入しました。
EF24-105mm F4L IS II USMはCANONのLレンズシリーズの一つで、解放F値4のミドルクラス向けのラインナップとなります。
EF24-105mm F4L IS USMの後継のレンズで、従来の手振れ補正効果2.5段から4段へ向上。ASC(コーティング)によるゴースト低減、フッ素コートにより傷もつきにくくなっています。

続きを読む

フリップサイド400AW II【ロープロ カメラバッグ】

f:id:yamato_hana:20181112205917j:plain

ロープロのカメラバッグフリップサイド400AW IIを購入しました。
リュックタイプのカメラバッグで、主に仕事のカメラ機材を収納するのに使用しています。

続きを読む

CANON EOS Rを触ってみる

f:id:yamato_hana:20180906185750j:plain
昨日発表になったばっかりのEOS Rを銀座ショールームで触って来ました。
発表翌日の午後とはいえ、3人ほど待っている人がいました。
土日だったら、もっと混むだろうなぁと想像ができます。
置いてあった機体はRF24-105mm F4 L IS USMが付いたEOS R一台にRF35mm F1.4Mが一本で、28-70mmF2は展示するら有りません。(残念)

続きを読む

CANON EOS R発表

f:id:yamato_hana:20180905172745j:plain
CANONの3000万画素の35mmフルサイズミラーレス、EOS Rが発表になりました。
新マウントのRFマウントが採用になり、マウント系54mm、ショートバックフォーカスの採用で、より小型のシステムとなりました。

続きを読む