読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

ASUS ZenFone Zoom

ASUS スマホ

 AsusスマホZenfonに手振れ補正付き光学三倍ズームレンズを搭載したASUS ZenFone Zoomが登場!

 

 

 

筐体サイズ 約78.84×158.9×5~11.95mm(幅×奥行き×高さ)に屈曲系のレンズユニットを入れちゃうんですから、よくやるなぁ~と関心。

レンズユニットの開発はHOYAとの事。
HOYAのレンズユニット開発は元々PENTAXを買収した際のコンデジ向けのレンズユニット開発部門です。PENTAXのカメラ部門はリコーに売却されていますが、コンデジや携帯電話向けのレンズユニット部門HOYAに残されました。
PENTAXのレンズユニット部門は、弱小のPENTAXコンデジ部門がレンズ+センサーを合わせてレンズユニットとして製造する事で、レンズやセンサーの部品を複数のメーカーと共同購入することができて効率がいいということから、初代OptioSに搭載されたスライディングレンズ辺りから行われてきました。
当時はCASIOとPENTAXで似た機種が開発され、姉妹機種のような機種を発売したことがありました。
レンズはペンタックス製、画像処理周りはCASIO製だったんでしょう。

http://allabout.co.jp/gm/gc/54339/

価格下落でコンデジ部門は利益が出しづらくなり、大手メーカーであっても自社生産にこだわらず、レンズユニットやボディ丸々他社に委託して製造したものを使うなんて事が良くあります。特許もありますから、なかなか全てを自社で賄うなんて事は難しいんです。
だから、レンズユニットを見れば何処製かとか、見る人が見ればわかっちゃうことなんです。

このスマホにもきっと旧PENTAXのエンジニアの技術が惜しみなく投入されているんだと思います。注目すべき逸品です。

 

pc.watch.impress.co.jp