読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS 80D 発表

f:id:yamato_hana:20160218215228j:plain


CANON EOS 80D が発表されました。
ミドルクラスのデジタル一眼レフで、3/25発売となります。

 

EOS 80DはEOS 70Dの後継機種で、7DIIと8000Dの間に位置するミドルクラスの機種となります。
価格はボディのみで14万前後、新開発のEF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USMが付属するレンズキットで19万前後となります。

センサーは新開発の2420万画素APS-C CMOSセンサーを搭載。
画像処理はDigic6になりました。
Dual Pixel CMOSも引き続き搭載。

AFも一新して、19点オールクロスだった70Dから45点に大幅増。
低輝度限界性能はー3EVとなり、上位機種並みの性能です。(暗い場所でのAF性能)

測光センサーは従来の63分割センサーから、7,560画素RGB+IRセンサーへ変更。
フリッカーレス撮影にも対応。

連写機能は70Dと同様の7コマ/秒。
ミラーアップのタイミングをずらす事で、静穏化に成功。

ファインダーは、EOSの二桁シリーズでは初めて視野率100%へ。

フルHD撮影時のフレームレートは60fpsに対応。
1DXIIのように4Kには対応していませんが、7DII並みの動画撮影能力になりました。


f:id:yamato_hana:20160218215248j:plain

新キットレンズのEF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USMを発表。
従来のEF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STMとレンズ光学系は同等に、駆動系をステッピングモーターから新開発のナノUSMを搭載。
ナノUSMは、リングUSMの高速なAFと
リードスクリュータイプSTMの静粛性とスムーズさの特徴を合わせて持ちます。

 

f:id:yamato_hana:20160218215301j:plain

パワーズームアダプターPZ-E1(¥25000)

EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USMに装着して、パワーズームを実現するアダプターです。
従来は手動でズームすると、一定の速度でズームすることが困難でしたが、このアダプタを使用することで安定したズーム操作が可能になりました。
また、スマホからズーム操作も可能になります。


一眼動画で7DIIや70Dを使っているのを良く見かけますが、これからは80DにPZアダプタが標準になるのでしょうか?
発売が楽しみです。

 

dc.watch.impress.co.jp

 

dc.watch.impress.co.jp