読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS 80D高感度画質検証-1-

CANON EOS 80D高感度ノイズ比べ


CANON EOS 80Dの高感度画質を比べて検証していきます。
70Dに比べて画質向上が図られているという情報が出ていましたが、2400万画素の新開発のCMOSセンサー+Digic6で吐き出される画像を見ていきたいと思います。

 

 

   

ISO800~ISO16000までの各感度で、LサイズのJPEGで撮影。
80D側の高感度撮影時のノイズ低減は弱に設定。
Lightroomに読み込み、明るい部分と暗い部分を512x512のピクセル等倍で書き出ししています。

ISO800

f:id:yamato_hana:20160423001013j:plain
f:id:yamato_hana:20160423001124j:plainf:id:yamato_hana:20160423002604j:plain

ISO1600

f:id:yamato_hana:20160423003304j:plain
f:id:yamato_hana:20160423003321j:plainf:id:yamato_hana:20160423003354j:plain

 

ISO3200

f:id:yamato_hana:20160423003537j:plain
f:id:yamato_hana:20160423003545j:plainf:id:yamato_hana:20160423003557j:plain

ISO6400

f:id:yamato_hana:20160423003847j:plain
f:id:yamato_hana:20160423003922j:plainf:id:yamato_hana:20160423003935j:plain

 

ISO12800

f:id:yamato_hana:20160423004221j:plain
f:id:yamato_hana:20160423004229j:plainf:id:yamato_hana:20160423004240j:plain

 

ISO16000

f:id:yamato_hana:20160423004540j:plain
f:id:yamato_hana:20160423004548j:plainf:id:yamato_hana:20160423004601j:plain

 
ISO800のノイズは全く気にならず。
ISO1600から若干出てきます。
ISO3200の画質を見ても、全く使い物にならないという印象はなく、
ISO6400から輝度ノイズが目立つようになり、ノイズを消す為に細部のディテールが消え始めます。
ISO12800以降はノイズのざらつきが目立ちます。
高感度撮影時のノイズ低減を弱にしているからか、カラーノイズはどの感度でも殆ど目立ちませんでした。
また、ISO12800やISO16000の高感度だからといって、暗部が赤や緑被りするような事もありませんでした。

素数が多いので等倍で見るとノイズが目立つような気がしますが、実際に使用するサイズへリサイズしたり、適切なノイズリダクションとシャープ処理を施せばISO3200~6400位までは実用範囲かもしれません。
私的にはISO3200位までの方が画質的には良好のような気がします。

次回は、EOS 70Dと高感度対決です。




 

tokyophotostudio.hatenablog.jp