読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS M5登場

ミラーレス CANON

f:id:yamato_hana:20161125131507j:plain

2016/11/25発売のCANONのミラーレス一眼EOS M5のスペックをチェックしていきます。

 


EOS M5概要
EOS M5は、APS-Cサイズの2400万画素CMOSセンサー、CANONのMシリーズでは初めてのデュアルピクセルCMOS AFの搭載。(EOS 70Dで初めて搭載された、高速かつ安定的にCMOSセンサーでAFを行く技術)
動画の撮影時には手振れ補正付レンズに加え、デジタル処理で手振れ補正を行う5軸手振れ補正に対応。
画像処理エンジンにDIGIC 7を搭載し、最高感度はISO25600に対応。
M3では別売りだったEVFが標準搭載。
最高9コマ/秒の高速連写。(AF追従で7コマ)。

などといった、下位機種のM3とは比べ物にならないほどのスペックアップになっています。

また、EOS Mシリーズで待望の高倍率ズームレンズEF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STMも同時発売となります。

詳細スペック
気になるスペックを確認していきます。

  M5
素数 2400万
オートフォーカス方式 デュアルピクセル CMOS AF
測距点 49点
シャッター 1/4000~30秒
ストロボ 有り
外部ストロボ 使用可
連写速度 7コマ/秒(AF使用)
9コマ/秒(AF不使用)
連続撮影枚数 JPEG(L)26枚
画像処理 DIGIC 7
動画撮影 Full HD60fps等
動画形式 MP4(MPEG4)
液晶 タッチ対応3.2型
チルト
無線LAN
外部マイク
バッテリー LP-E17
写真295枚
動画1時間25分
重さ・大きさ
(幅/高さ/奥行)
427g
115.6/89.2/60.6

 

*動画撮影時の5軸手振れ補正は、同時発売のEF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STMとEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMのみとなります。 (201611/25現在)


ざっと見たスペック的には一眼レフのEOS 80DやEOS 5Dを意識したスペックで、Mシリーズでは待望のデュアルピクセルCMOS AFを標準搭載することから、高速で安定したAFに期待が持てます。
AFを使用して7コマ/秒の連写ができるのは、EOS 5D Mark IVや80Dと同様のスペックで、動画ではフルHDで60fps撮影ができるので、動画撮影用としても重宝しそうなサイズとスペックとなっています。

Mシリーズのフラグシップ機として遜色のない仕上がりになっているようです。