読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS 5D MarkIVのスペックを確認

CANON EOS 5D デジタル一眼

f:id:yamato_hana:20170108182752j:plain
CANON EOS 5D MarkIVは2012年に発売された5D マーク3の後継機で、フルサイズのCMOSセンサーを搭載したキヤノンデジタル一眼レフです。
素数は約3000万画素、1D X MarkII譲りのAF性能、秒7コマ連写、EOS 70Dで初めて採用になったデュアルピクセルCMOS AFを、5Dシリーズでは初めての採用と、プロ~ハイアマチュア向けのハイスペックな性能を搭載しての発売となりました。
今回は、CANON EOS 5D MarkIV(マーク4)のスペック(性能)を確認していきます。

 

気になるスペックを確認していきます。
スペック

■センサー/画素数
3040万画素CMOSセンサーを搭載。
写真の画像サイズは・・・
6720x4480ピクセル(L-RAW、L-JPEG)、
5040x3360ピクセル(M-RAW)、4464x2976ピクセル(M-JPEG)
3360x2240ピクセル(S-RAW)、3360x2240ピクセル(S-JPEG)
となっています。

LサイズのRAWでデータ量は約36MB。
10枚撮ると360MB、100枚撮ると3.6GBとなり、かなりのデータ量です。
CANONは大きいサイズのRAWだけでなく、M、SサイズのRAWでも撮影できて便利です。
NikonもD5やD500でそれができるようになりました。)


■連写枚数、ドライブ関係
7、3コマ/秒の連写、1コマ、
ソフト3コマ/秒連写、ソフト1コマ、
タイマー、リモコン

連写枚数は5D Mark3よりも性能は上がっています。


■シャッター
1/8000~30秒
ストロボ同調速度1/250秒


オートフォーカス
61点高密度レティクルAF II
測距輝度範囲 -3~18EV

1D X MarkIIと同等のAFセンサーを搭載して、全点でF8対応。


■露出制御
約15万画素RGB+IR測光センサーによる252分割TTL開放測光


■感度
ISO100~32000(拡張ISO102400)

メモリーカード
CF、SD(SD、SD-HC、SD-XC)のダブルスロット


■画像処理
Digic6+


■ファインダー
ペンタプリズム
視野率100%、倍率0.71


■ストロボ
無し(外部ストロボ)


■ライビュー
デュアルピクセルCMOS AF方式
顔+追尾優先AF、ライブ多点、ライブ1点、手動ピント合わせ

5Dシリーズでは初めてのデュアルピクセルCMOS搭載


■動画機能
4K 29.97p/25.00p/24.00p/23.98p
Full HD 59.94p/50.00p/29.97p/25.00p/23.98p
HD 119.9p/100.0p
マイク、ヘッドフォン端子有り

4K動画に対応し、HDでは120fpsのハイフレームレートに対応
露出制御は動露出撮影(動画撮影用プログラムAE)、シャッター優先AE絞り優先AEマニュアル露出

■液晶モニタ
ワイド3.2型TFTカラー液晶(固定)
タッチパネル


Wifi/無線LAN
IEEE 802.11b/g/n
スマホアプリと連携して撮影、データ転送
コネクトステーションへの転送、プリンターでプリントアウトなど

GPS
標準搭載

 

■電源
バッテリーパック LP-E6N/LP-E6
ファインダー撮影 約900枚
ライブビュー撮影 約300枚
動画撮影時間 約1時間30分

バッテリーパックは6D、7DII、80Dと共通です

■大きさ/重さ
150.7x116.4x75.9mm
約890g(バッテリー、SD、CF含む)


まとめ
1D X II譲りのAF+Dual Pixel CMOSの安定したライブビューでの撮影で最高のAF性能を実現。
-3EVの低輝度でのAF性能を実現。
7コマ/秒の撮影で幅広い撮影フィールドに対応。
Wifi搭載で利便性が向上。
マーク3と比べて、小型軽量化を実現。
等、まだいろいろありますが、主だった所だとこんなところでしょうか。
1Dだと高すぎるし、6Dだと物足りないという所で、バランスの良い性能に仕上がっているのではないでしょうか。



tokyophotostudio.hatenablog.jp