読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS M5を触ってみる2

f:id:yamato_hana:20161125131507j:plain
発売からしばらく経って、店頭でまたEOS M5を触る機会があったので、テストしてみました。

 

以前のMシリーズから気になっていたことですが、動体撮影時にまともに撮れないんじゃないかという疑惑です。
M2を買って路上の大道芸等を撮っていたら、シャッターを押した瞬間を切り取れていない・・・
腕の問題かと思ったんですが、やっぱりゼロコンマ何秒か遅れた像が撮れているというのに気が付きました。
M3も触りましたが、若干の改善はあったみたいですが、それでもあまり変わらず・・・
M5は改善されているんだろうと思って、銀座のショールームに行ってみましたが、何時もあったおもちゃの電車が走っていない・・・
動いている被写体を撮影できないので、どうしたものかと思っていましたが、店頭で試す事が出来たので実験してみました。

実験は壁にカメラを向け、AFを合わせ、人に壁と平行に歩いてもらいます。
人が真ん中辺りに来たらシャッターを押して、撮れる絵を比べます。
その場にあった5D IIIとM5を使って比較です。
5Dで撮った場合は、シャッターを押した瞬間の像に違い絵が撮れていましたが、M5は中心からずれた(遅れて)絵が撮れており、タイムラグがあるように思えました。
何度か試してそれなので、以前の機種と比べても大幅な改善が見られないという結果になりました。

 


EOS 80D位のスペックのカメラは、皆M5に集約してしまってもいいんじゃないかと思っていたんですが、そういう訳にはいかないようです。
写真の撮影に光学ファインダーは、まだまだ必要だという結果になりました。