読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS M10を触ってみる

CANON ミラーレス

f:id:yamato_hana:20151016003801j:plain

10/29に発売されたばかりのCANON EOS M10を店頭で触ってきました。

 

 

外観はEOS M2に似ていますが、M2にあった背面のダイヤルは前面に移動しています。ポップアップのストロボが内蔵されましたが、外付けのストロボが使えなくなりました。
EOS M3のチルト液晶はローアングル、ハイアングル、自撮りに対応していますが、M10では上に180℃回転するだけなので、ローアングルと自撮りだけに対応しています。


メニューは結構代わっていて、M2を使用していてM10を触るとちょっと戸惑うほど・・・
AFスピードはそれほど代わっていませんでしたが、AFの方式がちょっと変わっていて、同じ色の被写体を追いかけます。フェイストラックと似た感じですが、顔じゃなくても同じようなことができています。

 

新しいキットレンズの15-45mmは沈胴式で小型軽量。
15mmスタートは使い勝手は良さそうすが、望遠側が45mmとちょっと物足りない・・・
さらに、望遠側の絞りがF6.3とちょっと暗いのでトータルで使い勝手が上がっているかどうかは考え物です。

お店の人が寄ってきてオススメしてくれましたが、M2ユーザーが買い換えるほどのスペックじゃないかなぁ~と弱腰でした。
確かにスペック上は殆ど変わってませんしね^^;
EOS 70DのDual Pixel CMOSは、このクラスに搭載されないんですかね~と聞いてみたら、消費電力が大きいので難しいかも・・・との回答が出てきました。(あくまでもお店の人の話ですよ)

 

これからカメラを始める最初の一台であれば、何の気兼ねなく購入できる機種なんだと思います。
EF/EF-Sレンズもアダプタを付ければ使えるので、キヤノンの一眼レフユーザーがサブで使うのもありだと思います。(M3だとちょっと大きいですし)
仕様的に割り切っているところがあるので、レンズが交換できるコンデジといった立場の機種だと思います。

 関連記事

キヤノンEOS M10(外観・機能編)【レビュー記事】

EOS M10、M2、M3徹底比較 - 東京写真館

CANON EOS M10を触ってみる - 東京写真館

4万円台からの最新ミラーレス一眼4機種の画質をチェック!【レビュー記事】 - 東京写真館

CANON EOS M10発表 - 東京写真館