東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

CANON EOS 80Dのファームウェアアップデート

f:id:yamato_hana:20160314191518j:plain
キヤノンEOS 80Dのファームウェアが更新されました。
2月中旬に出たのですが、急いでアップデートする理由もなかったので、後回しにしていましたが、時間ができたのでちょっとやってみたいと思います。

 

 

不具合の修正内容は、「EOS Utility 3 の USB接続による “レンズ光学補正データの登録” の通信の信頼性を向上」との事なので、普通に使う分には無理にアップデートしなくともいいと思います。


アップデートする際に必要なものは、”ファームウェア、SDカード、EOS 80D”の3つ。
まずキヤノンのHPからEOS 80Dのファームウェアをダウンロードします。
Windows用とMac用が用意されているので、使用環境に合わせたものをダウンロードしましょう。

cweb.canon.jp
ダウンロードしたファームウェアは、圧縮されているので解答します。
Windowsの場合は、右クリック→解答です)

 

SDカードにファームウェアを入れる前に、カメラ側で初期化しておきましょう。
(80Dのメニュー→SET UP1→カード初期化)
解答して出てきたファームウェア「80D00102.FIR」をSDカードのルートに入れます。
DCIMやMISCといったフォルダがありますが、そこに入れずにルートに入れます。
(使用できるSDカードは64MB~128GB)

念のため、バッテリーは十分に充電されていることを確認してください。
バッテリー不足で、アップデートの途中で終わってしまうと、故障の原因になります。

f:id:yamato_hana:20170302214309j:plain
SDカードを80Dに入れます。
メニューからファームウェアを選択します。

f:id:yamato_hana:20170302214557j:plain
ファームウェアを選択してSETボタンを押すとアップデートしますとメッセージが出るので、OKを押します。

f:id:yamato_hana:20170302214718j:plain
ファームのローディング画面

f:id:yamato_hana:20170302214743j:plain
新しいファームウェアのバージョンを選択してくれと出るので、”80D00102.FIR”を選択してSETを押します。

f:id:yamato_hana:20170302214857j:plain
アップデートしますか?と出るので、OKを押します。

f:id:yamato_hana:20170302214956j:plain
アップデート中とメッセージが出ます。
この間に電源を切らないようにしてください。
数分で終わります。

 

f:id:yamato_hana:20170302215044j:plain
終わるとこのようにメッセージが出ます。
OKを押すと80Dが自動で再起動します。

f:id:yamato_hana:20170302215123j:plain
確認のためにメニューに入ると、新しいバージョンの1.0.2と表示されます。
これで終了です。

実際にアップデートを実施する前に注意することは、
・80Dのバッテリーを十分に充電しておく。
・SDカードはカメラ側で初期化してから使用する。
という感じでしょうか。

tokyophotostudio.hatenablog.jp