東京写真館

カメラとか写真とかボチボチと・・・

レンズのメンテナンス【キヤノン、あんしんメンテ】

 

f:id:yamato_hana:20170515201718j:plain
現在メインで使用しているレンズの点検と調整をやってもらいました。
オーバーホールではなくて、点検と調整が中心のあんしんメンテナンスプレミアム相当のメンテナンスになります。

 

あんしんメンテ

キヤノン製レンズの一般ユーザー向けのメンテナンスは2種類あって、
あんしんメンテプレミアム
あんしんメンテオーバーホール
となります。

あんしんメンテ プレミアムは、外観や接点などの清掃、描写性能、AF、絞りなどの点検と調整といった事が中心です。
料金は機種によって違いますが、一般的なEFレンズで基本料¥10260と部品代が¥2160~で、合計で¥12420~。部品代次第で、多少前後しますが交換する部品が無ければ基本料だけになる事もあります。

あんしんメンテ オーバーホールは、レンズを分解して修理、点検、清掃を行ったうえで、精度調整などまでやってくれます。
明らかに、AFや絞りなどの不具合が確認できる場合や落としたりぶつけたりしてレンズに傷がついたといった、調整だけでは修理できず内部の部品交換を伴うような修理はこちらになります。
これも機種によって値段が変わってきますが、基本料が¥21600~と部品代が¥19840~で合わせて¥38200~となります。こちらも、点検してみて異常個所があればそこを追加で交換になるので、見積もりが多少前後する事があります。
(EF-S/EF-Mレンズのあんしんメンテ オーバーホールは無く、一律料金での修理となります。)

 

 レンズを長く使っていくうちに、異常が出てくる個所としては、撮影に明らかに影響してくるAF関係と、絞り関係はチェックしてもらいところです。不具合があれば調整してもらえます。
バラバラに分解せずに取れるゴミも取ってもらえるので、これも嬉しい所。
そして、マウント部の防滴マウントゴムを交換して、経年劣化で白く変色してしまうゴム(フォーカス・ズーム)も交換してもらいました。

メンテに出したレンズは、EF 24-70mm F2.8L II USM、EF 70-200mm F2.8L II IS USM、EF 16-35mm F4 L IS USMの三本で、16-35mmだけやや安く、24-70mmと70-200mmは同料金。
ズーム、フォーカスゴムは¥700~¥800程度、防滴マウントゴムは¥2000です。(部品代の定価)
一本当たり¥8500~¥10000位の料金になりました。(CPS会員料金)

調整だけだと一般ユーザー用のあんしんメンテの料金と比べても若干安い程度です。

 

以前、EF24-70mm F2.8 L II USMが壊れた際に、絞りユニットとUSMユニットの異常と診断された際は、キヤノンフォトサークル会員だったので20%OFFになり、¥25000位でした。フォトサークルの会費が¥5000で、通常料金が約¥32000位でしたから、やや安くなった感じでしょうか。
今は20%の割引が改定されて、10%になってしまったので、サークルに入っているメリットも薄れましたが・・・

 

EF-S/EF-Mレンズのメンテナンス料金

EF-Sレンズは、あんしんメンテ プレミアムは基本料が¥8100(+部品代)で、約¥11340。
EF-Mレンズも同様に、あんしんメンテ プレミアムの基本料が¥5400(+部品代)で、¥7560となります。
EF-S、EF-Mレンズのあんしんメンテ オーバーホールの料金は設定されておらず、基本料と部品代が一律料金になっています。
¥16200~¥23760。故障個所が1か所でも、複数あっても、料金が変わらない設定のようです。
標準ズーム1本2万円近い料金ですので、下手すると中古で買い替えた方が安いレンズもあります。

 

数年使って、フォーカスが合いにくいと感じているなら、ボディと一緒に一度調整に出した方が良いかと思います。

 

■おすすめ記事

CANON EOS 5D MarkIV 徹底レビュー 

CANON EOS 80D 徹底レビュー

外付け HDDを自作します

エネループ 急速充電器BQ-CC85【Panasonicエネループ】

Lenovo IdeaPad 530S徹底レビュー